~初めて熊本旅行の旅館での淡い肉体関係~|デリヘル栃木【デリとち】小山

0285-37-8555

2018-05-21

~初めて熊本旅行の旅館での淡い肉体関係~

デリとちブログファンの皆様こんにちわ!

早いものでブログ掲載して3日も立ってしまいましたね!

待望の【ミスター電話番】の体験談を基にエロ過ぎて皆さんのマグナムや女性ファンの名器をグショグショにしてしまう私のブログの時間がやってきました。

かなりの男性ファンも居る中、女性ファンも居ることが発覚しましてので更なるエロさを追求しながら楽しく激しく刺激的なブログに仕上げて参りますので宜しくお願いします。

今回のブログの内容は、私が22歳の時に小学生の時の幼馴染と3人で熊本旅行2泊3日の旅の出来事です。

私達は飛行機で熊本入りし、激安旅館をとり食べ歩きとソープ三昧の旅を計画し三日間を満喫することだけを考え3人はエッチの事だけを頭に叩き込み旅館の中で作戦会議を繰り広げました。

まずは、私達の部屋の担当の仲居さんが自己紹介と旅館案内、お部屋のお世話を三日間して頂くにあたりチップを用意しましたが、受け取って頂けなくて、無理やり私達の気持ちですと言いながらやっと受け取って頂きました。

担当の仲居さんゆきこさん32歳の既婚者でした。

既婚者には見えないぐらい、綺麗でスタイルも良く胸もEカップの巨乳の着物姿は最高の仲居さんでした。

私達もテンションが上がり、幸先の良いスタートを切ることが出来ました。

朝食以外は外食で行くプランで行動しており、昼間は熊本の美味しいラーメン巡りを堪能することに、3軒の名店を満喫し旅館に戻り夜の時間まで個室風呂を楽しんだり、マッサージを呼ぶ友達も居て夜までゆっくり過ごしました。

仮眠もとり、仲居さんのゆきこさんに起こして頂き夜の熊本の美味しいお店を紹介して頂き、なんと私達始めての馬刺しの有名なお店を予約して食べに行くことにしました。

一人15,000のコース頼み、馬の肉尽くしで夜の営みに精力をマックス整え、夜の高級ソープの街に3人は消えていきました。

さすが日本一の高級ソープの街で、ソープ嬢もレベルも高くサービスはもちろんの事女優さんみたいな女性ばかり私のマグナム反り上がりマットプレイでフィニッシュしてしまいました。

3人は気持ちよくなり初日の熊本の夜を済ませ、旅館に戻り熊本のわさびレンコンをお酒の友に購入し部屋で酒盛りすることにしました。

酒の量も増える中、仲居さんのゆきこさんが差し入れにおにぎりと出し巻き玉子を持って来てくれました。

夜食には最高のタイミング持って来て頂き、一緒に飲みましょうと誘いましたが、丁重に断れました。

二日目の朝、仲居さんのゆきこさんの綺麗な声で目覚め、自分達の部屋での朝食でした。

すべてゆきこさんが用意して頂き、ご飯も出来たで味醂干しの鯵最高で食べやすきゆきこさんに魚をほぐして頂きました。

二日目は観光地巡りを考え、やはり熊本城は行かないとダメだと思い私達はレンタカーで熊本県内堪能しました。

旅館に戻り、最後の熊本の夜を楽しむために自由行動しようの意見に賛成し私は幼馴染と離れ、部屋でマッサージを呼び一人寛いでいました。

他の二人はソープへ行くと出かけて行きました。

マッサージも終わり、個室風呂でゆっくりとくつろぐつもりが驚きの出来事が起こってしまいました。

私がお風呂に入っているのも気づかず仲居さんのゆきこさんがお布団を引きに来られていました。

私も一人だと思っていましたにで、全裸でお風呂から部屋に戻ったとき、ゆきこさんに反り上がったマグナムを見られてしまいました。

思わず隠しましたが、ゆきこさんが近寄り私のマグナムを即尺し始めました。

やらしい音を出し、仁王立ちの私の顔を見ながらフェラし、今度は私が反撃にゆきこさんの着物を脱がし、二人で個室風呂へ行き、体の洗いゆきこさんのリードのままに激しい接吻が始まり、舌を絡め合いました。

友達が帰ってこないうちに、私はゆきこさんとの肉体関係堪能しました。

立ちバックや騎乗位で激しく突き上げ、ゆきこさんから【もっと激しく突き上げて】と、言われたことでさらに激しく私のマグナムで突き上げました。

お互いに最高のフィニッシュを向かえ、何も無かったかのように私は浴衣を羽織り、ゆきこさんも布団をセットして部屋を後にしました。

その10分後に二人が戻り、ソープの自慢話始まり2時間ほど続きました。

朝早起きし、旅館に庭がとても広く散歩できるほどの庭園を一人で居ると、ゆきこさんが声をかけて頂き道案内をしてくれました。

昨晩のことを思い出すと私のマグナムが反応し、反り上がってしまいました。

ゆきこさんが庭の作業用の小屋に連れ込まれ、私の反り上がったマグナムを即尺で激しく舐め、私も負けじとゆきこさんの名器を舐め返し、ゆきこさんの背後から立ちバックで攻め、突き上げました。

ゆきこさんの口にはハンカチをくわえさせ、声が漏れないように激しく突きまくり、ゆきこさんお尻にフィニッシュいたしました。

その後は、接吻を激しく、まだ続きをしたいかのようなゆきこさん態度に、またこの旅館に来たいと心の底から思いました。

今回は長くなりましたが、私の若き頃の熊本旅行での禁断の関係のブログ内容でした。

また、三日後皆様にブログでお会い出来ることを楽しみにしていますね!!!

合言葉は【よ~ミスター電話番】と言って頂ければ、「1,000」割引きさせて頂きます。

次回につづく

デリとち小山

ミスター電話番

ご来店お待ちしております

小山市からデリヘルのお届けが可能です。
心からお待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら
0285-37-8555

12:00~02:00受付 年中無休