~本日は海の日~|デリヘル栃木【デリとち】小山

0285-37-8555

2018-07-15

~本日は海の日~

デリとちブログファンの皆さんこんにちは!

本日は、7月第三月曜日は海の日の祝日ですよ。三連休の最終日です。

どのようにお過ごしでしょうか。

この三連休で今年初めての海に行きましたとか、プールに行きましたの声が聞こえてきますね。

私も例年はこの三連休はBBQの段取りで忙しいですが今年はお仕事で忙しい毎日です。

この海の日にも意味がありました。調べてみました。

海の日の由来は、海からのさかななどの恵みに対して感謝する日だそうです。

日本は、海に囲まれた国であるの中で盛運になってほしいことを願ってこの日を海の日にしたそうです。

また海の日を過ぎると子供たちの喜ぶ声が聞こえてきますね。

それは夏休みなんですね。

夏の思い出の題名の歌も多い中で、子供たちの夏休みの宿題の絵日記に登場回数が一番かもしれませんね。

私の苦い経験から言いますと、海に行くと必ずやってしまうことは日焼けです。

今は対策は万全で行きますが、子供のころは嬉しくて海の中は気持ちいですし、砂浜ではビーチバレーをやっている中で裸でいたのでやっぱり日焼けで水膨れが出来全身大焼けど状態が今でも忘れられない出来事です。

栃木県は海がない県なので、皆さんはどちらにいかれるのか興味深々ですね。

私なりに調べましたが、新潟県の日本海に出る家族も多いそうで、太平洋よりは日本海側に出る確率が高いそうです。

太平洋に出るなら大洗海岸がおすすめだそうです。

横浜の相南が定番でしょうが、茨城県横断し太平洋に出るのも最高の場所だと思いました。

でも海がない県ならではですがやっぱり川遊びが盛んなようです。

有名どころで言いますと「木俣川(きのまたがわ)」が近年人気スポットになっているそうです。

豆知識ですが、天然アユの漁獲量がなんと日本一の那珂川の支流にある場所で川遊びには最高です。

「七千山水源の森」や「とちぎの景勝百選」にも選ばれているほど景色やマイナスイオンがたくさん浴びることが出来ます。

私の考えは、川の日もあってもいいのではないかと考えています。

海の日があるように。、川の日もあってもおかしくなしですし、栃木県のように海の無い県もあるので検討して頂ければいいなと思います。

私は、今回の海の日のことを調べているうちに祝日の制定された理由もさまざまなことを考えさせられた一日でした。

やはり暑い日は、涼しいホテルでデリとちのHPを見ながら、どの女の子がいいかなと見ていただき、楽しい夏の思い出の1ページにしていただければ最高です。

スタッフ一同お持ちしております。

今回の合言葉「ブログ見ましたよ」で割引「1,000円」させていただきます。

デリとち小山

ご来店お待ちしております

小山市からデリヘルのお届けが可能です。
心からお待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら
0285-37-8555

12:00~02:00受付 年中無休