~夏祭り到来~|デリヘル栃木【デリとち】小山

0285-37-8555

2018-07-14

~夏祭り到来~

いつもデリとちのスタッフブログ更新を楽しみにしておられるファンの皆様おはようございます。

本来ならば、3の倍数の日に更新でしたがこれからは毎日の更新をめざして奮闘して参ります。

本当にいつも拝見させてもらっているとの声に感謝とやる気をいただいております。

題名のように、私は好きではないですが夏の季節がやって着ました。

ただ7月から8月にかけて地元の夏祭りがあちらこちらで開催されております。

地元の神社や自冶体が音頭をとり昔ながらお神輿を担ぎ盛り上がっている光景を見ると夏本番やなと思います。

夏祭りのイメージですが、各地域の恒例の花火大会が有名だと思います。

小山では。7月29日花火大会は北関東でも有名だとお聞きして楽しみにしております。

小山市内も車もいっぱいで動けなくなるほど人の数が倍増になるようで、私は初めての花火大会なので期待を寄せています。

私の花火大会の思い出は、何と言ってもPLの花火大会でした。

特別観覧席で家族と見た鮮やかな花火は感動的で、小山市の花火大会より約18発少ない2万発の花火が私の花火大会の思い出ですね。

各地方では盆休みになれば灯篭流しなどがありますが、私の地元の話では盆踊り大会が町単位で開催致します。

8月14日・15日・16日の三日間を踊り明かすお祭りでございます。

お盆に亡くなった方をお迎えする意味もあり、踊り飲み明かしてふらふらになるまで行いました。

社会人になってからもこの日が同窓会の開催が多く、小学校や中学校の仲間と年に一度お盆の時期に開催することも恒例行事の一つです。

皆さんの地元の夏祭りの思い出はたくさんあると思います。

私は夏になると浴衣の思い出も想い出しましね。

中学校の時に初めて浴衣を来て、神社の夏祭りに参加した時の話を少しさせていただきます。

その当時付き合っていた彼女のお母さんから私に浴衣をプレゼントしていただき着付けまでしていただきました。

初めは恥ずかしく、前が見えたしますのではないかと緊張していました。

下駄の履き心地が悪くなれるまで大変でした。

彼女とお揃いの浴衣で夏祭りに参加し、友達には冷やかされながらも夜店周りに夢中でした。

今でも忘れられない出来事がありました。

皆さんも一度は経験したことがあると思いますが、イカ焼きやたこ焼きのソースを浴衣にこぼしてしまい、二人で落ち込んだことを思い出しました。

直ぐに彼女のお母さんに謝りに戻りましたが、優しく向かいいれて下さり今でも会えばその時の話で盛り上がりますね。

いつまでたっても夏祭りの思い出は尽きませんが、今年の夏はデリとちで思い出つきりませんか!

若い女の子か熟女まで在籍しておりますのでHPご覧いただきお電話お待ちしております。

合言葉は「ブログ見ましたよ」で割引させていただきます。

デリとち小山

ご来店お待ちしております

小山市からデリヘルのお届けが可能です。
心からお待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら
0285-37-8555

12:00~02:00受付 年中無休