~母の日の禁断の出来事~|デリヘル栃木【デリとち】小山

0285-37-8555

2018-05-15

~母の日の禁断の出来事~

今回デリとちブログファンの皆様に、4周年を迎え今まで支えて頂き、誠にありがとうございます。

お礼を言う事が出来、これからも5年10年とデリとちを盛り上げて行きたいと思いますので、ご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。

明日13日は、いつもお世話になっている母への感謝の気持ちを伝える日でございます。

私自身の40数年前の母の日生まれた4500gでこの日本に性を授かりました。

私にとって母の日は特別な日になっているのです。

中学の頃の話ですが、性欲も強くエロ本を友達同士で回し読みしながら、S○Xの事で妄想世界の中で、夢精の連続記録更新など友達と日々性欲の話で持ちきりでした。

五つ上の兄貴の下宿先へ行き、その当時はVHSのテープを友達のお父さんの秘密の宝箱から盗み出し、友達と二人で初めてのエロビデを鑑賞でした。

今でも忘れない題名は「禁断の母の性行為課外授業」120分の長いようで短かったビデオ鑑賞でした。

モザイクの部分が気になり、初めて見るフェラチオのエロ過ぎる音・舌使い・バイズリの技術など、見るものすべてが新鮮で活気的でした。

私も憧れ、友達のお母さんが若くて、いつもミニスカートで家に遊びに行くとノーブラで迎えてくれる友達のお母さん、いつからか友達のお母さんに会いに行くことが楽しみで、宿題やゲーム遊びは必ず友達の家に行くようになりました。

ある土曜日地元の花火大会が開催されており、その夜友達の家でお泊りすることになり、私の中では友達のお母さんと危険な関係になれたらいいなと頭の中はその事ばかりで友達の話も頭に入りませんでした。

まもなく友達の家のベランダから花火が綺麗に見えるとのことで、御馳走を作って頂き二時間の花火大会が終了した時、友達のお母さんが貴方たちも子供じゃないから缶チューハイを飲みなさいと勧められました。

その当時は、ライムかレモン、オリジナルでコークハイしかなかったので、私はコークハイを少し飲み、コーラーの量が多い為飲みやすく調子にのり酔ってしまいました。

友達も酔ってしまい爆睡してる中、私はトイレがしたくなりトイレに向かう際にリビングのソファで友達のお母さんが酔って居たのを見つけました。

友達のお母さんが、リビングで何やら本とビデオでしか見たことないオナニーをしていました。

私はトイレをするのを忘れてオナニー鑑賞に見いてしまいました。

私は隠れて見ていましたら、お母さんと目が合ってしまし、ソファの近くまで呼ばれ、息子には内緒よと言われ、モザイクの部分が初めて目の前に現れ、触ってもいいと言われ、舐めてもいいといわれ、言われるまま時が過ぎて行きました。

私自身初めてずくしで、フェラもしてもらい、コンドームも初めて付けて頂き、女性の性器に挿入したのも初めてでした。

中学三年に童貞を失い、友達の家に3日に一回のペースで通うようになりました。

性欲の強い私は、友達のお母さんから性の勉強を教わりました。

私の若き時の禁断の出来事でした。

皆さんにもいろいろな体験があると思いますが、電話の際に教えてくださいね。

いつもの合言葉「よ~ミスター電話番」と声をかけて頂きましたら、「1,000」割引きさせて頂きます。

次回私のブログ楽しみにお待ち下さい。

でりとち小山

ミスター電話番

ご来店お待ちしております

小山市からデリヘルのお届けが可能です。
心からお待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら
0285-37-8555

12:00~02:00受付 年中無休